2011年10月07日

ブログ 移転しました

このブログは移転しました。
新しいURLは


http://d.hatena.ne.jp/kuromame_donguri/
「僕と彼女とAppleと…」

です。
posted by くろまめ先生 at 08:03 | Comment(0) | 日記 はてなブックマーク - ブログ 移転しました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティーブ・ジョブズ氏 逝く



f:id:kuromame_donguri:20111006235446j:image


ここ数年でスティーブ・ジョブズ氏が激やせし、先だってCEOを辞任したときに、そう遠くはない未来に、彼を見送るときがくるだろうと、思っていました。

でもそれは、まだ数年先だろうと思っていました。
そんな保証はどこにもないのに。

彼を失って、世界にぽっかりと大きな穴が開いてしまったように、
私も今、途方に暮れています。

私は、特別支援教育に愛情と信念をもって、ひたすら自分の道を信じて進んできました。
それが、自分を自分たらしめる、唯一の方法だと思って。

若い頃は教育のあり方について、既存の価値観と戦うこともあり、「戦う養護学校教師」と言われもしました。
土日もなく、研修や実践に明け暮れ、周りからは「訓練(自立活動のこと)ばか」と思われた時期もありました。
出る杭は打たれる、との言葉通り、やりすぎるなと言われたこともありました。

それでも、愚直なまでに、自分を信じて、進み続けました。

そんな自分と、彼との生き様とを、いつしか重ねて見るようになっていました。

休日は図書館に通い、スティーブ・ジョブズ氏やApple関連の本を読みあさっていました。

特殊教育から特別支援教育に変わって10年。
ようやく、特別支援教育や発達障害というものが世間に知られるようになりました。

しかし、本当の理解にはほど遠く、有効な支援方法の確立などは、
ようやくスタートラインに立ったところです。

まして、特別支援教育や障がいについての人々の価値観の変容などは、
夢のまた夢です。

でも、だからこそ、私がやる意味があると、思ってきました。
道がないなら、自分が作ればいい。
方法がないなら、自分が考えればいい。

ぼんやりと、そう思っていたときに、ジョブズ氏の伝記を読んで、
その思いに確信を得ました。

そして、それが私の信念になりました。

私と同じように、スティーブ・ジョブズ氏から直接的、間接的に影響を受けた人は沢山いると思います。
Apple製だからではなく、スティーブ・ジョブズ氏が考えた製品だから使いたい、という人もいるでしょう。

私もその一人です。
Apple製品を使うたびに、スティーブ・ジョブズ氏からリスペクトを受け、
自分の道を再確認できます。

希代の英雄として、人生を駆け抜けた、スティーブ・ジョブズ氏。
彼は、私たちの心の中に生き続けることでしょう。

f:id:kuromame_donguri:20111006235705j:image


posted by くろまめ先生 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スティーブ・ジョブズ はてなブックマーク - スティーブ・ジョブズ氏 逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

iPhone4SよりiOS5とiCloud



iPhpne4Sがソフトバンクとauから出ますね。
外見はほとんど変化はありませんが、プロセッサがデュアルコアA5プロセッサになり、グラフィックが7倍高速になり、カメラが8Mピクセルになる、などの内部構成の改良が加えられています。
アンテナの改良もあって、ソフトバンクでは、下りの速度が14.4Mbps(auは3.1Mbps)となるとのことです。

iPadがA5プロセッサになって劇的に快適になったように、
iPhone4Sも、ちょっと重めのアプリを使ったり、ネットを閲覧したり、Youtubeを見たりする場面では、かなり快適になるのではないでしょうか?

ただし、来年にはiPhone5がでるとの情報もあり、現在Iphone4で特に不自由なく使っている人にとっては、今は替え時ではないかもしれません。

ちなみに私は、買い換える予定はありません。

それよりも、今回のAppleの発表で期待しているのは、



  • iOS5

  • iCloud


の2点です。

iOS5では、多くの改良が行われていますが、
私としては、メール、カレンダー、スケジュール管理の機能が強化が重要です。
現在、複雑なスケジュールやタスク管理を、ほとんどすべて、Iphone4で行っています。
以前は革製の思いシステム手帳を常に持ち歩いていたときは、重いし、かさばるしで、大変でした。

これまでは、いろいろなアプリを組み合わせて管理していましたが、
今回のOSレベルでの機能強化により、さらに使い勝手が向上することを期待しています。

iCloudは、iOS5やOSX(Windowsも)をシームレスにつなぐ、期待のクラウドサービスです。
今までは、GoogleとMobile Meを組み合わせて使っていましたが、同じAppleが作っているとは思えないほど、
不便な点がありました。

それが、今回のiCloudによって、大きく改善されるかもしれません。
ひょっとしたら、Googleからの卒業も可能になるかも、です。

OSX系のOSはいよいよ最終形となり、OSXとiOSとが統合されいくと予想される中で、
その大きな布石となるiCloudは、重要な意味を持ちます。

iCloudを核として、iPhoneとMacの使い勝手や利便性がさらに向上し、
仕事の効率化が進むことを期待しています。

ここで問題なのは、こうした機能を快適に使うためには、iPhone4Sのパワーが必要と言うことであれば、
私もiPhone4Sへの買い換えを検討したいと思います。

仕事の効率化が進めば、それだけ、プライベートや、研究やクリエイティブなことに、エネルギーや時間を振り分けることができますから。


posted by くろまめ先生 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple はてなブックマーク - iPhone4SよりiOS5とiCloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。