2011年09月05日

愛し、愛されて生きる

人は、生まれながらにして、一人一人が個性的です。
そして、それぞれの人生を歩む中で、一人一人の色がより鮮やかになっていきます。

私自身、そして、学校や地域で出会う、たくさんの子どもたち、先生方、地域の方々、誰もが、みな一生懸命生きています。

今日より明日を、少しでも良くしようと夢みて。

その歩みに、良いも悪いもありません。
正解も、不正解もありません。

ただ、かけがえのない「存在」があるだけです。
ほんのちょっと、器用だったり、不器用だったりするだけです。

自閉症の子どもが、パニックになったとき、それをどうにか収めようとするのではなく、
「大丈夫だよ、先生がちゃんと側にいるから」と、
静かに隣で見守っていると、子どもは次第に落ち着いてきます。

そして優しく、体に触れてあげると、安心して、笑顔になり、
膝枕をして眠ります。

人は、誰もが、愛し、愛されるために生まれてきたのでしょう。

でも、生きていく中で、さまざまな苦しみや悲しみ、出会いと別れ、嫉妬や欲望などに心を傷つけられ、
本当に大切なことは何だったのか、本当の自分はどこに行こうとしているのか、見失ってしまうのでしょう。

そんなときは、側にいる人の、柔らかさや暖かさを感じてみましょう。
大切な人の存在を、心で感じてみましょう。

そうすれば、「失ってしまっても大丈夫なもの」と、
「絶対に失いたくないもの」がみえてきます。

私は、日々、そうやって子どもたちと向き合い、そして、相方とともに歩んでいます。
posted by くろまめ先生 at 23:54 | Comment(3) | 心の言葉 はてなブックマーク - 愛し、愛されて生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして! くろまめ先生。
言蔵と申します(^^)

相互リンクのお話しありがたく思います。
ありがとうございました。

私と境遇が似ているということで、
興味深くブログ読ませていただきました。

PCのことなど、お詳しいのですね。

また、「愛し、愛されて生きる」の記事、
共感しました。
私の高齢者福祉の仕事でも同様のことが言えます。
それはまた、多くの人々に共通する真理でもありますよね。

相互リンクの作業は今日中に行っておきますね。

私のブログは、更新が不定期ですが、
これからもなにとぞよろしくお願いいたします(^^)
Posted by 言蔵です(^^) at 2011年09月06日 05:11
くろまめ先生、はじめまして。

相互リンクのこと、ありがとうございます。
早速リンクをさせて頂きました。

この「愛し 愛されて生きる」を読んでいて、涙が出そうになりました。

>それぞれの人生を歩む中で、一人一人の色がより鮮やかになっていきます
>その歩みに、良いも悪いもありません。
 正解も、不正解もありません。
 ただ、かけがえのない「存在」があるだけです。

本当にそうですよね。
比べてはいけない、と分かってはいても、時折ふとした折りに、「同年代のお友だちは・・・」って考えてしまうことがあります。
そんな思いを完全に払拭できるかどうか……、でも、「あなたはかけがえのない存在」だと、神様が「私の目にはあなたは高価で尊い」と仰ってくださっているように、子ども達にもしっかりとその思いを届けていきたいです。

これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by 愛希穂。 at 2011年09月06日 07:49
初めまして。

震災応援のバナーを貼っていただき、ありがとうございます。

私も今でもそうですが、子どもの頃は不器用な日々を送っていました。特に中学生時代は、いじめられっ子でした。
今の時代のいじめと違って、陰湿なものではありませんでしたが、子ども心につらいものでした。

そんなとき、校長先生から呼び止められて、「あなたはそのままでいいんですよ」と言われました。
その一言が救いでしたね。大勢の生徒の中で、ちゃんと見てくれている人がいるということが、うれしかったです。
中学を卒業してずいぶんになりますが、つい最近までその校長先生とメールのやりとりをしていました。

すみません、初めてなのに、つい自分のことを書いてしまいました。
これから過去の記事をさかのぼって読ませていただきますね。
Posted by ゆんこ at 2011年09月06日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。