2011年09月26日

肩こり解消 iMacの設置方法

iMac 27'を使っているみなさんは、肩こり大丈夫ですか?

画面が大きく、エクセルや画像処理をするのには快適なのですが、通常の高さのデスクと椅子で使用すると、どうしても画面を若干見上げる姿勢になってしまいます。

以前のMachintoshの説明書にもあったように、人間工学的には、画面を少し見下ろす方が、体に無理がありません。

もともと肩こりだった私は、iMacにしてから、さらに肩こりがひどくなっていました。

そこで、iMacの足の部分を机の下に入り込ませ、本体は壁にもたれかけさせつつ、机に直接置くようにしました。
地震対策として、本体と机の間には、耐震マットを入れました。

写真 2.JPG

写真 3.JPG

こうすることによって、少し後ろに傾けた画面を、軽く見下ろすという、絶妙な角度を設定することができました。
これで、肩こりも、きっと軽減されるでしょう。


でも、やっぱり、相方には肩をもんでほしい、と思ってしまうのは、贅沢ですか?(笑)
posted by くろまめ先生 at 23:38 | Comment(1) | Apple はてなブックマーク - 肩こり解消 iMacの設置方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じことを考えていました。。
その後不具合などは生じていませんでしょうか?
Posted by nna at 2014年09月17日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。