2011年10月05日

iPhone4SよりiOS5とiCloud



iPhpne4Sがソフトバンクとauから出ますね。
外見はほとんど変化はありませんが、プロセッサがデュアルコアA5プロセッサになり、グラフィックが7倍高速になり、カメラが8Mピクセルになる、などの内部構成の改良が加えられています。
アンテナの改良もあって、ソフトバンクでは、下りの速度が14.4Mbps(auは3.1Mbps)となるとのことです。

iPadがA5プロセッサになって劇的に快適になったように、
iPhone4Sも、ちょっと重めのアプリを使ったり、ネットを閲覧したり、Youtubeを見たりする場面では、かなり快適になるのではないでしょうか?

ただし、来年にはiPhone5がでるとの情報もあり、現在Iphone4で特に不自由なく使っている人にとっては、今は替え時ではないかもしれません。

ちなみに私は、買い換える予定はありません。

それよりも、今回のAppleの発表で期待しているのは、



  • iOS5

  • iCloud


の2点です。

iOS5では、多くの改良が行われていますが、
私としては、メール、カレンダー、スケジュール管理の機能が強化が重要です。
現在、複雑なスケジュールやタスク管理を、ほとんどすべて、Iphone4で行っています。
以前は革製の思いシステム手帳を常に持ち歩いていたときは、重いし、かさばるしで、大変でした。

これまでは、いろいろなアプリを組み合わせて管理していましたが、
今回のOSレベルでの機能強化により、さらに使い勝手が向上することを期待しています。

iCloudは、iOS5やOSX(Windowsも)をシームレスにつなぐ、期待のクラウドサービスです。
今までは、GoogleとMobile Meを組み合わせて使っていましたが、同じAppleが作っているとは思えないほど、
不便な点がありました。

それが、今回のiCloudによって、大きく改善されるかもしれません。
ひょっとしたら、Googleからの卒業も可能になるかも、です。

OSX系のOSはいよいよ最終形となり、OSXとiOSとが統合されいくと予想される中で、
その大きな布石となるiCloudは、重要な意味を持ちます。

iCloudを核として、iPhoneとMacの使い勝手や利便性がさらに向上し、
仕事の効率化が進むことを期待しています。

ここで問題なのは、こうした機能を快適に使うためには、iPhone4Sのパワーが必要と言うことであれば、
私もiPhone4Sへの買い換えを検討したいと思います。

仕事の効率化が進めば、それだけ、プライベートや、研究やクリエイティブなことに、エネルギーや時間を振り分けることができますから。


posted by くろまめ先生 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple はてなブックマーク - iPhone4SよりiOS5とiCloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。