2011年10月01日

E-P1に革を貼りました



オリンパス E-P1のボディに革を貼りました。

Amazonにて1,300円程度で購入。

金属ボディのままでも、十分味があるのですが、表面がツルツルのため、若干滑りやすい状態でしたが、革を貼ることで、ホールド感が増しました。

ライカタイプにしたので、レトロ感もアップした(当社比)と思います。

注意点としては、本体のカーブの関係上、右側の持ち手部分は革がはがれやすいようです。
私はボンドを少し付けてはがれないようにしました。

やっぱり、こうやって自分の好きなようにカスタマイズできるのは良いですね。
「自分のカメラ」っていう感じが増していきます。

f:id:kuromame_donguri:20111002045754j:image:medium

明日は、相方とガーデニング教室に行きます。
ハロウィーンの寄せ植え作りです。

また、たくさん写真を撮って、思い出を増やしてきます。




posted by くろまめ先生 at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ はてなブックマーク - E-P1に革を貼りました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

オリンパス E-P1




IMG_8861.jpg


カメラをオリンパスのE-620から、E-P1に買い替えました。
中古で買ったE-620ですが、大事に使っていたので、買ったときとほとんどかわらない値段で買い取ってもらいました。
超ラッキーです。
ということで、中古のE-P1を一万円程度の追い金で入手しました。
最新のE-P3のツインレンズキットは12万円ですが、こちらのE-P1のツインレンズキットは4万円しませんでした。

この機種の懸案となっていた、フォーカススピードの遅さも、ファームウェアのアップデートにより改善されているので、問題ないと思われます。
私の用途として、静物写真中心なので、フォーカススピードはあまり重視しておらず、それよりも、手頃な値段で明るいレンズとのセットを買えたのがよかったです。

私はもともとカメラが好きで、小学生のころから、天体や昆虫の写真を撮ったり、行きつけの写真屋さんで現像ついでに写真について教えてもらったりしていました。

いまにして思えば、小4ですでにラジオ短波で気象情報を聴きながら天気図を書いたり、勉強もせず虫取りや魚釣りに明け暮れていたり、一眼レフカメラにはまったり、天体望遠鏡で夜な夜な天体観察をしたりと、普通の小学生とはちょっと違ってたかな?思います(汗)


今回、E-P1にしたのは、相方が同じオリンパスのE-PL1sを使っていたからです。
相方は、僕のカメラの趣味に合わせて、カメラを始めました。
かわいいカメラがいいということで、宮粼あおいが使っているPENシリーズで、セール品だったE-PL1sのダブルズームキットを買いました。

相方がカメラを構える姿は、宮粼あおいに勝るとも劣りません。
なんちゃって。

そんなふうに、私の趣味の世界に寄り添ってくれる相方が、少しでも私との趣味の時間に、私の存在を近く感じてくれればいいなと、常々思っていました。
そこにたまたま、E-P1の中古が安く売っているのを見つけたので、買い替えることにした、というわけです。

しかも、E-P1とE-PL1sは兄妹機なので、二人で並んでみると、なおのこといい感じになる、と私は勝手に思っています(笑)

たくさんの、思い出の写真を撮っていこう。


posted by くろまめ先生 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ はてなブックマーク - オリンパス E-P1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。