2011年10月02日

ハロウィーンの寄せ植え作り



今日は、相方と一緒にハロウィーンの寄せ植え作りの教室に行ってきました。

講師の先生いわく、この時期は花を付ける植物が少ないそうです。
秋は、夏に比べて花が多い季節かと思っていましたが、そうではなく、冬の方が花を付ける植物が多いそうです。

さて、寄せ植えのポイントは、



  • 素材から全体のレイアウトを考える。

  • 壁際に置くなら、後ろに背の高いものを植えて、高低差をつける。

  • 花同士を自然な感じでからませるようにする。

  • 鉢に水が行き渡るように、土は鉢の八分目まで入れる。

  • 植えたら、三日間ほど日陰で養生させる。根が乾かないように気をつける。

  • 根張りがしたら、日向に移動させる。根腐れを起こさないように、水のやり過ぎに気をつける。

  • 花が伸びてきたら、適宜花を間引いて、形を整えると、長持ちする。

  • バスケットに麻布を敷いて、その上に土を入れてもよい。

  • バスケットから、つる性の植物が少し垂れるようにすると、見栄えがよくなる。


などです。

f:id:kuromame_donguri:20111002152857j:image:medium

f:id:kuromame_donguri:20111002191300j:image:medium

f:id:kuromame_donguri:20111002190426j:image:medium

切り花に比べて、何度もやり直しがきくので、私は寄せ植えの方が好きです。
それに、土を触ったり、土の匂いをかいだりすると、気持ちが落ち着きます。

講師の先生や、他の参加者からは、私たちは夫婦に見えたらしく、
「新婚ですか?」
「優しそうなご主人でいいね」
「ガーデニング教室に一緒に来てくれるなんて、うらやましい」
「奥さんは幸せね」
などと、いろいろ言われて、ドギマギしました(汗)

私は「は、は、は…」と笑ってましたが、相方はうれしそうに笑って喜んでいました。

結婚に向けて毎日一緒に過ごしているからなのか、端から見れば、落ち着いた夫婦そのものの雰囲気が出ているのかもしれません。

私が何よりうれしかったのは、他人から見ても、私たちが幸せに見えた、ということと、それを相方が心から喜んでいたことです。


posted by くろまめ先生 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - ハロウィーンの寄せ植え作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症は心のわからない障がいじゃない



修学旅行の引率に行ってきました。
小学部6年間のまとめです。

例によって、私は大変忙しく、分単位で動いていました。

そんな私を見て、クラスの子どもたちは、バイキングでお茶を汲んできてくれたり、部屋の靴を整理してくれたり、私がほんのつかの間の休息をとっていると「ちょこん」と膝に乗って甘えてきてくれたり・・・

私が「今、してほしい」と思うことを、見事に読み取って、「自分から」行動してくれました。

もちろん、自分の身の回りのことも、お風呂で体を洗うことも、低学年の頃からは想像もつかないほど上手にできるようになっていました。

自閉症は、いわゆる「三つ組の障がい」と言われ、



  • 社会性の障がい

  • コミュニケーションの障がい

  • 想像力・こだわりの障がい


があります。

しかし、だからといって、これらのことが「できない」「わからない」わけではないのです。
「うまくいかない」「ちょっとまわりとずれる」「ちょっと不器用」なだけなのです。

毎日の生活の中で、私たち大人が、愛情をこめて、心から大切に思いながら接し、時には明確なルールを示し、人と人とのかかわりあいを丁寧に具体的に教えていくことで、子どもたちなりに「相手の心を読み取って行動する」ことができるようになります。

そのことを、今回の修学旅行で確信した、くろまめ先生でした。


posted by くろまめ先生 at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障がい はてなブックマーク - 自閉症は心のわからない障がいじゃない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

E-P1に革を貼りました



オリンパス E-P1のボディに革を貼りました。

Amazonにて1,300円程度で購入。

金属ボディのままでも、十分味があるのですが、表面がツルツルのため、若干滑りやすい状態でしたが、革を貼ることで、ホールド感が増しました。

ライカタイプにしたので、レトロ感もアップした(当社比)と思います。

注意点としては、本体のカーブの関係上、右側の持ち手部分は革がはがれやすいようです。
私はボンドを少し付けてはがれないようにしました。

やっぱり、こうやって自分の好きなようにカスタマイズできるのは良いですね。
「自分のカメラ」っていう感じが増していきます。

f:id:kuromame_donguri:20111002045754j:image:medium

明日は、相方とガーデニング教室に行きます。
ハロウィーンの寄せ植え作りです。

また、たくさん写真を撮って、思い出を増やしてきます。




posted by くろまめ先生 at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ はてなブックマーク - E-P1に革を貼りました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。